フコイダンの摂取方法

フコイダンの接種方法としては、食品から摂取する方法と健康食品・サプリメントで摂取する方法の二種類があります。ここでは、それぞれの効果的な接種方法についてお話します。

サプリメントの場合、薬ではないので厳格な接種方法というものはないのですが、空腹時に摂取すると吸収率が高まるのでよいようです。朝起きたときや寝る直前などに摂取するとよいでしょう。また、すっぱい果物に含まれるクエン酸や酢などといっしょに摂取すると、フコイダンの複雑な繊維構造がほぐれやすくなり、吸収率を高めることができるようです。

次に、食物から摂取する方法についてです。1日に摂取するとよいフコイダンの目安量は1~3グラムといわれています。海藻の中でも、フコイダンが豊富に含まれているのは「もずく」です。その量は、昆布の15~16倍ともいわれており、乾燥状態のもずく10g当たり2.5gのフコイダンが含まれています。

食材からフコイダンを摂取するなら、乾燥もずくを購入し、毎食3g程度水に戻して酢醤油でうす味を付けて食べるのがよいでしょう。スーパーには手軽に食べられる、カップ入りのもずくが売られていますが、さすがに毎食食べるとなれば値段が張ってしまいます。経済的にもずくを食べたいなら、業務用の乾燥もずくがおすすめ。とはいっても、毎食もずくはちょっと飽きてしまうかもしれません。そんなときは、健康食品を上手に活用するのもよいでしょう。

参考HP→フコイダン
フコイダンサプリメント通販【VENTUNO】です。